m字はげを育毛剤で治したい人に言っておきたいこと

M字はげは育毛剤選びが大事

一昔前まで諦めるしかなかったM字はげ。

育毛剤といえば頭頂部に効くことが優先されてきた感があります。
それは、日本人は頭頂部からハゲる人が多いからです。
リアップも有効成分はミノキシジルですから、頭頂部向けと言えます。

でも、ここ最近ようやく、頭頂部より生え際・M字を優先した育毛剤が出始めてきました。

logo1icon
M字ハゲの改善育毛剤、生え際の薄毛を改善する育毛剤というのは、次々と新商品が出てきますから、どれを選んだらよいのかイマイチわかりにくい面があるかと思います。 こういう時に大事

M字はげ対策に必要なのは、悪玉男性ホルモン=DHTによる影響を抑えることです。
DHTを抑えるには、AGA治療薬のプロペシア・フィナステリドが最も有効ですが、M字はげ育毛剤を選んだ方が良いのには理由があります。
それは以下の3つのリスクがあるからです。

1:プロペシアで前髪を失うリスク

確かにプロペシア・フィナステリドは強力ですが、その分、使い方を誤った際のリスクも大きいです。

単に前髪が復活しなかった、というだけならまだ許せますが、逆に前髪を失ったという報告を多数見かけるので、本当に要注意です。
特に、年齢の若い20代の方にはこの影響が出やすいので要注意。

それと、AGA薬の知識がそれほど深くないクリニック、近所の皮膚科でも処方ができてしまうのも問題です。
安易な病院選びで失敗した例も多数あります。

最も危険なのは、個人輸入サイトでの薬の購入と自己判断での服薬です。
前髪に起きた変化が何なのかわからず投薬を続けると、前髪を失う危険性が高いです。

M字はげ育毛剤の場合、プロペシアと同じように男性ホルモンの影響を抑えますが、安全な天然成分のため、急に前髪を失ったという報告はありません。

2:副作用のリスク

医療としてM字ハゲに対策するAGA治療院での薄毛治療は、正しい治療を受ければ効果的ですが、処方されるミノキシジルやプロペシアには心臓や生殖器への副作用があるため、避ける人も少なくありません。

スクリーンショット 2016-05-03 午後[8824]5.10.36
ミノキシジルといえば、AGA治療でも処方される医療用の発毛成分です。 市販の育毛剤ではリアップ・ロゲインに配合されていることで有名ですね。 (※リアップとロゲインはほとんどおな

そもそも、副作用がある薬だから、医師の診察を受けながら薬を続ける必要があるのです。

また、プロペシアの場合、PFSというのが最も怖いです。
通常、薬の副作用といえば服用をやめれば治まるものですが、PFSの場合は服用をやめても治らないからです。

M字はげ育毛剤の場合、安全な天然成分で構成されているため、このような副作用の心配がありません。
副作用が無いから市販できるのです。

3:薬が効かないリスク

AGA薬でもM字はげ育毛剤でも必ず誰にでも効くということはありません。
副作用が出なくても、全く変化がなかったという場合も多いです。

効かなかった時に、高額な費用を払っていたらダメージも大きいです。

その点、M字はげ育毛剤には、必ずと言っていいほど全額返金保障が付いてきます。
効かなかったら、返金してもらえるので、安心して試すことができます。

試してみても損はない。という考え方

M字ハゲの対策は何もいきなりAGAクリニックに行くことはなく、まずは副作用のない育毛剤が効くかどうか先に試してみる価値はある
というのが当サイトの考え方です。

実は、この考え方は時間以外はノーリスクだと思います。
副作用もなく、全額返金保証があるからです。

全額を返金保障する期間は最長でも60日ですから、60日も待ってたら手遅れになってしまう!という方以外は試してみる価値はあるかと。(AGAでもそんな猛スピードで進行しないですけどね。)

a0001_014037

いくら新しい育毛剤といっても、AGAクリニックの専門家による治療よりも効くとは言いません。

AGAクリニックは薬だけでなく、専門家に変化を見てもらいながら現状に合った対応ができるという利点がありますからね。

ただ、最低限、初期脱毛の変化を見たりするなど、男性ホルモン抑制が出来ているかなど、自分で観察できる方であれば、クリニックに行かなくても、新しい育毛剤を保証期間で試して、効くもの・自分に合うものを見つけることはできます。

また、育毛剤が誰にでも効くわけではないので、自分に合った育毛剤を見つけるという過程はどうしても必要です。

でも、効かなかったら全額返金してもらえるのであれば、最悪全種類試しても金銭的リスクはありませんから、試してみる価値はあると思いますよ。

もし自分に合った育毛剤が見つかれば、副作用がないだけでなく、コスト的にも最低限に抑えてM字ハゲ改善を続けることができますからね。

M字はげになる原因

AGAにおいて、M字はげの直接的な原因は悪玉男性ホルモンDHTの増加とされています。
しかし、一般的には薄毛の原因としてはストレス、飲酒、タバコなどいろいろな原因があると言われています。

どういうことかと言うと、ストレス、飲酒、タバコ、睡眠不足などが原因となって、結果的にDHTの増加を引き起こしてしまうのです。
そんなDHTの増加を引き起こす主な原因は下記のものです。

ストレス

人はストレスを感じた時に、血管が萎縮するという特徴があります。
これにより、まず髪に栄養を届けにくくなります。

しかし、髪への栄養だけではありません。
末梢神経への血行が悪くなると、脳みそは血流を改善するためにテストステロンを分泌するように命令を出します。
そうするとテストステロンが増えるのですが、同時にDHTも増加してしまうのです。

287962
M字ハゲの原因としてよく取り上げられるのが「ストレス」です。 薄毛の人を見るにつけ「苦労されてるな」という印象を受けるのもこのストレスの印象が強いからでは? そんなストレス

ストレスが原因の薄毛としては円形脱毛症が有名です。
円形脱毛症の場合、ストレスがなくなるとすぐに回復する特徴があります。
しかし、M字はげの場合、ストレスがなくなってもすぐには回復しません。

ですが、ストレスを軽減することで育毛の手助けにはなると考えられています。

喫煙・タバコ

タバコを吸うと、ニコチンの影響で血管が収縮します。
ストレスの場合と同じく、これにより血流が悪くなり、脳からは改善するためにテストステロンが分泌され、結果DHTが増加してしまいます。

6c3a28148df274aa35ea59a53406437f_s
昔に比べるとタバコの税金はかなり高くなっていますが、それでもタバコを辞めることができないという人は多くいてさまざまな禁煙アイテムを試して使用してみるものの、禁煙が長続きしないと

これと同時に喫煙により、大量のビタミンCが消費されてしまいます。
このビタミンC消費もM字はげの原因になります。

飲酒・アルコール

アルコールの摂りすぎにより、頭皮の血行が悪くなります。
血行が悪くなると、脳からの指令でテストステロンが分泌され、結果的にDHTが増加してしまいます。

07db291c0421cf133d73a569baac9e67_s
M字ハゲで悩む年代といえば30代から40代ですが、これらの年代だけに限らず20代で見られる場合もあれば50代になって発症するようなケースもあり、人によってM字ハゲが見られるようにな

また、アルコール摂取によりできたアセトアルデヒドもDHTを増やしてしまいます。

睡眠不足

髪が成長するには、古くなった細胞の再生が必要です。
この再生が行われるのが睡眠中なのです。

22時から2時の間はゴールデンタイムと呼ばれ、この時間に睡眠を取ることが髪にとって重要と言われています。

また、睡眠不足だとストレスが蓄積されます。
ストレスが蓄積されると、上で説明したようにDHT増加の原因になるので、ストレスを溜めないためにも睡眠が重要です。

 

M字ハゲに強い育毛剤といえばどれなのか?

ここ数年で育毛剤も目覚しい進化を遂げました。

多数の育毛剤が登場したなかでも、とくにM字ハゲで悩む方に朗報だったのはM字ハゲ専用の育毛剤が登場したこと。
それとミノキシジルの3倍の対策力をもつ新しい成分が登場したことの2点です。

そのなかでも、M字はげに効く育毛剤として、人気が高まっているのがプランテルです。

a8pla300_250
AGA治療では攻めと守りの2つがあります。 攻め:毛根・毛包の活性化 守り:悪玉男性ホルモンDHTの抑制 このうち、M字で重要なのは<守り:悪玉男性ホルモンDHTの抑制>

人気の理由は明快で、プランテルはM字はげ専用の育毛剤として開発されたという経緯からです。

プランテルは分類するとM-034育毛剤というカテゴリになるのですが、これまで、M-034育毛剤というのは、ある1つの育毛剤のパッケージや容器を変えただけのいわゆるOEM品でした。

その1つの育毛剤というのは天真堂のソヴール08です。

ソヴールがダメだというわけではなく、むしろ画期的な育毛剤だったから、これほどのOEM品が生まれたのですが、消費者にとっては、見た目が違うだけで結構価格の違う育毛剤が乱発されたので、とても不信感が高まってしまったという事実は否めません。

当時のOEM育毛剤も、現在ではそれぞれ成分に違いを出していますが、それでもベースとなる設計はソヴールだろうなと思います。

その点、最初からM字ハゲ専用に作られたプランテルはソヴールがベースの育毛剤ではありません。

M字ハゲ専用ですから、当然、成分的にもM字に特化したチューニングがされていますし、ステータスをM字ハゲに全振りしたぶん、コスト的にも、ソヴール系と比べて安くなっています。

M-034育毛剤の利点

ソヴール系やプランテルが画期的だったのは、やはりM-034という成分を生かした育毛剤だからでしょう。

M-034の育毛剤が選ばれる理由は、通販できるような副作用がない育毛剤であるにもかかわらず、ミノキシジルと同じように毛包に働きかけ、髪の成長力を高める成分だという点です。

そのうえ、メーカーの統計では、従来のミノキシジル育毛剤よりも結果が出るまでの期間が早かったという結果も出ています。

例えば、ソヴール系の一つ、BUBKAの公式サイトにはこのようなグラフが。
もうハッキリとミノキシジルと同等って書いてありすね。
seibun_09

また、イクオスの公式サイトにはこんなグラフも。
スクリーンショット 2015-11-26 午後[8824]11.45.42

同等なのであれば、わざわざ副作用のあるミノキシジルを選ぶ必要はないのかな、と思います。
つまり、リアップじゃなくても良いかもということですね。

M-034育毛剤にはもうひとつ、プロペシアのように悪玉男性ホルモン=DHTを抑える成分も、これまた副作用のないものを選んで配合されています。

M字ハゲで大事なのは髪の成長力だけではなく、悪玉男性ホルモン=DHTを抑制することです。
ミノキシジルで対応できるのは成長力だけですから、AGAクリニックではDHT抑制のためにあわせてプロペシアが処方されます。

seibun_09
ミノキシジルとは? ミノキシジルというのはもともと、血管を広げて血圧をさげる薬として高血圧の薬として使われていたものです。 血圧をさげるためにミノキシジルを飲んでいた人に偶然、

よくリアップではM字ハゲは難しいと言われるのはこのためです。
DHT抑制のことを考慮すると、よりM-034育毛剤のアドバンテージを感じます。

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_s

キャピキシル育毛剤の利点

また、キャピキシルという新しい成分の育毛剤も人気です。
ミノキシジルの3倍のM字対策力がある、そのうえ副作用がないという新しい成分です。

IMG_2143-2
結論からいうと、M字はげを改善する方法はAGA治療では攻めと守りの2つがあります。 攻め:毛根・毛包の活性化 守り:悪玉男性ホルモンDHTの抑制 となると、M字に効く

キャピキシルに入っているビオカニンA(アカツメクサ花エキス)には、AGA治療ではミノキシジルとセットで使われるフィナステリドと同じくDHTを抑える働きがあり、その対策力もこれまでDHT抑制の定番だったノコギリヤシよりも良いと言われています。

男性ホルモン要因に強い育毛剤は?

悪玉男性ホルモン=DHTに強い育毛剤というのはこれまで少なく、リアップもこの点は弱いです。

男性ホルモン要因のM字ハゲに強い育毛剤はプランテルです。

プランテルではDHTのことを最凶男性ホルモンとしてM字の大敵と捉えています。

独自のA-DHTホルモン理論で、この最凶男性ホルモンに対策するため、男性ホルモン要因のM字ハゲに強い育毛剤として選ばれています。

M字ハゲに強い育毛剤ランキング

プランテル

やっぱりM字にはM字専用の育毛剤

ここがポイント

  • M字はげ専用の育毛剤
  • 全額返金保障あり
  • 1日あたり139円のコスパ
  • 独自のA-DHTホルモン理論

公式サイト
http://www.yupiesu.com/plantel/lp02/

プランテルを実際に使ってみました。
詳しいレビューはこちら。

IMG_2048
M字はげ専用の育毛剤ということで人気のプランテルについて、その使用感や中身が気になる人もいると思いますので、個人的な感想ですが紹介しますね。 こんな感じで、箱を開ける

フィンジア

キャピキシル・ミノキシジル誘導体を限界濃度まで配合

ここがポイント

  • ミノキシジルの3倍の対策力
  • キャピキシルの配合量が限界濃度
  • ミノキシジル誘導体を配合
  • 全額返金保証あり

公式サイト
http://finjia.jp/asp1/?trflg=1

フィンジアを実際に使ってみました。
詳しいレビューはこちら。

IMG_2147
ミノキシジルの3倍の成長力があるという新成分キャピキシル。 そのキャピキシルを配合した育毛剤の中でも、管理人的な評価では成分的に一歩先行く、と考えているフィンジアを試して

チャップアップ

M-034配合、全額返金保証あり

ここがポイント

  • M-034を配合
  • 全額返金保障1ヶ月
  • 専門家が認めた安心感
  • オウゴンエキス配合

公式サイト
http://chapup.jp/product/detail/51

ポリピュア

特許取得と累計実績の安心感

ここがポイント

  • 日本、アメリカ、EU各国で特許を取得
  • 他より長い45日間の返金保証
  • シリーズ累計300万本の実績が安心
  • 中高年層に人気

公式サイト
http://529270.com/html/page211.html

BUBKA

M-034を60%増量

ここがポイント

  • リニューアルでパワーアップ
  • M-034が従来の60%増量
  • BUBKAサプリメントが付属
  • 半額キャンペーン実施中

公式サイト
http://bubka.jp/cp3/

それぞれの育毛剤について、詳しく見ていこう

M字はげに強い育毛剤プランテル

M字はげ専用の育毛剤ということで人気のプランテルについて、その使用感や中身が気になる人もいると思いますので、個人的な感想ですが紹介しますね。

IMG_2039

こんな感じで、箱を開けると結構いろいろな書類が同封されているのですが
やはりM字専用なだけあって、そこかしこにM字に関することが書いてあるのがパッと見でもわかります。

「脱M字」「M字をカバー」などなど
M字対策に特化していろいろと解説されているのが頼もしいです。

IMG_2056

気になる独自のA-DHTホルモン理論についての解説も。

それと、育毛剤を試すうえで大事な返金保障の書類がありますね。

IMG_2041

返金保障のある育毛剤は今でこそ多いですが、その条件はマチマチだし、本当に返してもらえるの?っていう心配もあります。
少なくともこうして書類がついているというのはなんか安心できますね。

そして、使い方についての資料を見てみました。
育毛剤の使い方って、、頭につけるだけでしょ?・・
とたかをくくっていたのですが

そこはさすがM字専用の育毛剤です

IMG_2054

M字部分に2プッシュ!

ざっくり頭皮に付ければいいか?
と思ってましたが、ピンポイントでM字部分につけるべし
なんですね。

さて、片側2プッシュの使い方ということですが、1プッシュでどれぐらい出るのでしょうか?

IMG_2052

1プッシュで出てくる分量はこんな感じです。
これなら頭皮との境目に吹きかけても垂れることはないですね。

ただ、2プッシュ目も全く同じ場所に吹きかけると垂れることがあったので、私の場合は1プッシュ目の隣に2プッシュ目を吹きかけています。
そうすると垂れてこないし、 M字部分をちゃんとカバーできます。

ちなみに、ニオイはほとんど感じませんでした。
手に出した分を、鼻を近づけて嗅げば、完全無臭というわけではないですけど、頭皮につけて気になるか?
というと全く気になりませんね。

ということは、もちろん、翌日の枕や寝具に残ることもなかったです。
以前ドラッグストアで買った育毛剤はニオイが残ったので少し気にしてました。

買うべき?

プランテルはせっかく返金保証がしっかりしてるんですから、副作用の不安があるプロペシア・ミノキシジルを使う前に試さないと損でしょう。

試してみて変化があれば、このコスパで副作用なくM字はげ対策ができてしまうわけですし
全く変化がなければ返金してもらえば損はないですからね。

ただし、1ヶ月でM字が見違えるように回復するか?
というと、それはムリです。
どんな育毛剤でもそれはありえません。

返金保証までに見極めるポイントを絞りましょう。

まずは肌に合うかどうかです。
どうしても肌に合わない場合は仕方ないですね。

それと、M字はげのしくみから考えて、原因は5αリダクターゼの影響で毛が細く短くなる事です。
ということは、1ヶ月で見るべき変化は毛が太くなる・コシが出るという点ですね。

ただし、経験上わかると思いますが、髪なんて1ヶ月で何センチも伸びませんから・・
この点はしっかり観察しましょう。

うまく変化を掴めたら、副作用なし・高コスパでのM字はげ対策が手に入るわけですから。

プランテル

やっぱりM字にはM字専用の育毛剤

ここがポイント

  • M字はげ専用の育毛剤
  • 全額返金保障あり
  • 1日あたり139円のコスパ
  • 独自のA-DHTホルモン理論

公式サイト
http://www.yupiesu.com/plantel/lp02/

もっと詳しく成分について知りたい方はこちら
>>プランテルの成分や副作用と返金保証について

m字はげ育毛剤の効果

M字禿げ用の育毛剤の効果は、これまで主流だったミノキシジルやプロペシアの効果を考えればだいたい見えてきます。

ミノキシジルやプロペシアというのはAGA治療に使われていた育毛剤と服用する薬です。
ミノキシジルの方は血行を良くする観点から発毛を促進し(攻撃系)、プロペシアの方は、男性ホルモンが原因で生まれるDHT(ジヒドロテストステロン)が毛髪の体毛化を進めてしまうのを抑制する(防御系)ものでした。

最新のM型用育毛剤では、ミノキシジルやプロペシアと同じ働き方(攻撃系+防御系)をする成分を配合しているものが主流です。
ですから、効果としては、これまでのAGA治療がどれぐらいの効果を上げていたか、というのを見れば、だいたいそれと同じ戦い方をする。
ただし、副作用がない成分だから緩やかな効き目だという認識です。

なぜミノキシジルやプロペシアを使わないのか

ひとつには、ミノキシジルやプロペシアを処方してもらうには、お医者さんに行かないといけないというのがあります。

お医者さんに行きたい・行きたくないではなくて、なぜ医者に行かないといけないか?
という理由を考えたことはありますか?

なぜなのか、というと、これはやはりミノキシジルやプロペシアの副作用が大きいというのも理由の一つです。

抜け道的・裏技的に、個人輸入の業者を通じて海外のミノキシジルやプロペシアまたはその廉価版的なインドの薬などを手に入れることは可能です。
でも、その前になぜ日本だとドクターの診察を受けながらじゃないと処方してもらえないのかという点です。

やはり海外と日本では医療の基準が違います。
海外では安全とされていても日本では危険とみなされているということも考えましょう。

実際、プロペシア・フィナステリドではこのような副作用が問題視されています。
精子に影響!? 薄毛治療「フィナステリド製剤」に隠されたリスクとは(Yahoo!ニュースより)

このような理由もあって、日本では安易に自己判断でミノキシジルやプロペシアを使わないようにしようと規制がかかっているわけです。

例外的にリアップにはミノキシジルが配合されていますが、副作用の心配は依然つきまといますし、あくまで攻撃系のみ、プロペシア的な防御系の効果がありませんから、一方的な対策にしかなりません。

そこで、副作用の無いM-034配合・オウゴンエキス配合の育毛に注目があつまっています。
M-034やオウゴンエキスがミノキシジルやプロペシアと同等の働きをするので、一般的なAGA治療と同じような働きをしつつ、副作用が無いため、市販で手に入る育毛剤だからです。

市販されているm字はげ育毛剤

市販されているm字はげ育毛剤といえば少し前まではリアップ一択でした。
リアップにはAGA治療でも使われるミノキシジルが配合されているからです。

しかし、AGA治療と言えばミノキシジルとともにプロペシアを使ってこそ効果があるもの。
でも、副作用があるため、お医者さんに行かないとちゃんとケアしてもらえないのが問題でした。

そこで、出てきたのがミノキシジルやプロペシアを使わずに同じような効果を狙った育毛剤です。
これらは副作用が無いため、市販で手に入りますし、リアップよりもAGA治療のもう片面、(プロペシアで対策していた部分)にもアプローチ出来る点が優れています。

プランテル

やっぱりM字にはM字専用の育毛剤

ここがポイント

  • M字はげ専用の育毛剤
  • 全額返金保障あり
  • 1日あたり139円のコスパ
  • 独自のA-DHTホルモン理論

公式サイト
http://www.yupiesu.com/plantel/lp02/

コメントは受け付けていません。