検査がしっかりしているAGAクリニックのランキング

ヘアメディカル

AGAリスク遺伝子検査により旧薬プロペシア(フィナステリド)と新薬ザガーロ(デュタステリド)のどちらが効果が出る可能性が高いかがわかります。
また、AGAの発症リスクも予測できます。

発毛治療のHAIR MEDICAL【ヘアメディカル】
ここがポイント

  • 聖マリアンナ医科大学でAGAリスク遺伝子検査
  • どの薬が効きやすいかを判定
  • ひとりひとりに合わせて600種類の処方

公式サイト
http://www.hairmedical.com/

遺伝子検査では5αリダクターゼのI型とII型の発現強度が判明するため、どの薬が効きやすいか、どういったハゲ方になっていくのかがわかるというんですね。

聖マリアンナ医科大学とヘアメディカルグループが他の医療機関に先駆けて実施する最先端の検査なので、この遺伝子検査ができるのはヘアメディカルだけになります。

前頭部M字部分左右から各3本ずつ、頭頂部から5本の毛髪を毛抜きで抜毛して聖マリアンナ医科大学で検査を行います。

AGAINクリニック

ひとりひとりに合わせたオーダーメイド処方のために、詳細な血液検査が行われます。

ここがポイント

  • 詳細な血液検査査
  • オーダーメイド処方
  • 全額100%返金保証

公式サイト
https://aga-in.jp

AGAINクリニックは、半年経過しても生えなければ全額100%返金保証というのが相当な自信を感じます。

というのもひとりひとりに合わせたオーダーメイド処方を行うので成功率が高い理由です。

そのための血液検査やカウンセリングも詳細に行われます。

20代〜30代専門のクリニックで八重洲にあるので、まだ若い人で東京に通えるならかなり良いと思います。

AGAスキンクリニック

処方の前に2回の血液検査があるので、AGA薬を使っても問題がないかどうかしっかり見極めてもらえます。

また、処方されるAGA薬もUSP最高ランクの安全基準をクリアしたものなので、発毛実感率が99.4%と、かなりの高確率になっています。

ここがポイント

  • 2回の血液検査
  • オリジナル発毛プログラム
  • USP最高ランクの安全基準をクリア

公式サイト
https://www.agaskin.net

処方の前に2回の血液検査があるので、AGA薬を使っても問題がないかどうかしっかり見極めてもらえます。

また、処方されるAGA薬もUSP最高ランクの安全基準をクリアしたものなので、発毛実感率が99.4%と、かなりの高確率になっています。

コメントは受け付けていません。