フィンジアのようなキャピキシル育毛剤の成分や効き目は?

結論からいうと、M字はげを改善する方法はAGA治療では攻め守りの2つがあります。

攻め:毛根・毛包の活性化
守り:悪玉男性ホルモンDHTの抑制

となると、M字に効く育毛剤というのは、この攻めと守りの2つを攻略する必要がありますね。
現状、攻めと守りの両方に強い育毛剤は、プランテルか「キャピキシル」配合の育毛剤になります。

なぜキャピキシルなのか、詳しく解説していきます。

フィンジア

DHTを強力に阻害し、リアップで有名な医薬品ミノキシジルの3倍の育毛効果といわれている
「キャピキシル」配合の育毛剤がフィンジアです。
公式サイトhttp://finjia.jp/asp1/?trflg=1

M字に効く育毛剤はどれ?詳しく解説します

これまで効く育毛剤といえば、ミノキシジル育毛剤でした。
市販のものでいうと「リアップ」と言ってしまえばわかりやすいかもしれません。
AGAの治療院でも処方されるのがミノキシジルですから、これが効くと言って差し支えなかったわけです。

ですが、ミノキシジルには[守り:悪玉男性ホルモンDHTの抑制]の働きはありません。
AGA治療では、その分野はプロペシア・フィナステリドが受け持つので問題ないのですが、単にミノキシジル育毛剤だけを使う場合には、守りが抜け落ちているということになるわけです。

また、このミノキシジルには副作用があったため、これまで心臓の弱い方や血圧に問題を抱えた方などが使用を控える傾向がありました。薬局でリアップを買う際にもこの点は注意を受けるはずです。

副作用に注目したM-034育毛剤

そんなミノキシジルと同じような働きをしつつ副作用がない成分として注目されたのが、M-034でした。
天然の海藻から採れる成分のため副作用がないというのがウリでした。
M-034育毛剤はチャップアップ、イクオス、ブブカなど多数ありますが、副作用がない反面、効き目も緩やかだと言われています。
M-034育毛剤は守りの面をオウゴンエキス・ヒオウギエキスが対応しますが、DHT抑制に強いという解説があるのはプランテルだけです。

ミノキシジルの3倍効く成分!?

さて、そんななかで、新たな成分として登場したのがキャピキシルです。
このキャピキシルは、ミノキシジルやM-034と同じような働きをしつつ、副作用がない。ここまではM-034と同じなのですが・・・その効き目がミノキシジルの3倍だということで急激に注目を集めています。

M字にはDHT抑制が欠かせない

悪玉男性ホルモン(DHT:ジヒドロテストステロン)は、通常の男性ホルモン=テストステロンがM字の部分に滞留している酵素:5αリダクターゼと反応することで発生します。

このDHTが髪を短く細くしてしまうので、M字型に薄毛が進行してしまうというのが、M字はげになってしまう原因です。

では、一般的なAGA治療ではDHT抑制をどうしているのかというと、プロペシア・フィナステリドという薬品でDHTを抑制しているのです。

しかし、このプロペシアも医者で処方されるということからも分かる通り、やはり副作用がつきものでした。
特に困ったのはこの副作用、生殖器系に関係する副作用であるという点です。

要は、勃起不全や精子の量に影響が出てしまうため、せっかくAGAが治ってもその先に問題を抱える羽目になってしまうということで、どうしても受け入れられない人がいたのは仕方のないことでした。

副作用に着目したオウゴンエキス・ヒオウギエキス

さてそこで、M034とミノキシジルの関係と同じく、副作用なくプロペシア・フィナステリドと同じような働きをする成分として注目されたのが、オウゴンエキス・ヒオウギエキスです。

ただ、このオウゴンエキス・ヒオウギエキス、DHTを抑える働きはあるのですが、やはり効き目が緩やかだという点を疑問視する声も多いのは確かです。

オウゴンエキス・ヒオウギエキスよりDHTを抑制するアレ

ここで再び登場するのがキャピキシルです。
キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛力があると紹介しましたが、実はDHT抑制の働きもあるのです。

気になるのはオウゴンエキス・ヒオウギエキスとの比較ですが、どちらがDHTをより抑制するかというと、これが断然キャピキシルに軍配があがるのです。

ただ一点だけ弱点を挙げるとすれば、オウゴンエキスを含んだM-034育毛剤よりもちょっとだけ高いという点でしょうか。

実は経済的という見方もある

そんな少しお高いキャピキシルですが、本当は経済的だと感じる方も多いようです。

というのは、オウゴンエキス・ヒオウギエキスでのDHT抑制が不十分だと感じる方は、プロペシアと同じように飲んでDHTを抑えるノコギリヤシのサプリメントを別途購入していることが多いからです。

最近のM-034育毛剤公式サイトを見ると、サプリメントとセットになっているものが多いのに気づきます。
これって、オウゴンエキスやヒオウギエキスだけでは十分ではないと売る側も気づいているからわざわざノコギリヤシとセットにするんですよね。。

ですが、キャピキシルならその必要がありません。
というのもキャピキシルの方がノコギリヤシよりもDHTを抑制できると考えられているからです。

M-034育毛剤 + ノコギリヤシ・イソフラボンを含むサプリ
を購入するよりは
キャピキシル育毛剤1本
の方が経済的だし、毎日のケアも手間がかからないので、キャピキシル1本で対応する方が増えています。

フィンジア

DHTを強力に阻害し、リアップで有名な医薬品ミノキシジルの3倍の育毛効果といわれている
「キャピキシル」配合の育毛剤がフィンジアです。

返金保証がついていて、限界濃度の成分配合がジヒドロテストステロン抑制に強いというのが人気の理由です。

公式サイト
http://finjia.jp/asp1/?trflg=1

おすすめのM字はげ育毛剤はこちら!

コメントは受け付けていません。