ミノキシジル配合が効く?

ミノキシジルとは?

ミノキシジルというのはもともと、血管を広げて血圧をさげる薬として高血圧の薬として使われていたものです。
血圧をさげるためにミノキシジルを飲んでいた人に偶然、副作用として発毛の効果がでたことから、今では育毛効果を目的として、育毛剤の成分としても使われるようになりました。

ミノキシジル成分を1パーセント配合した育毛商品がリアップになります。
CM効果もあり爆発的に売れましたよね。
最近ではミノキシジルを5%配合してより強力になったリアップX5も登場しました。

ミノキシジルは、内服薬やタブレットとして海外から個人輸入ができますが、国内では未認可のため薬局では売っていませんし、使用する際は注意しなければいけません。

あくまでも自己責任です。

ミノキシジルが効く理由

ミノキシジルには、育毛対策として、脱毛を防ぎ髪を増やす効果があります。

それは、もともと血のめぐりを良くする薬のため、育毛成分として頭皮ケアーにもいいというのが理由です。
人間の体は血流が悪いと冷えたりむくんだりしますが、ミノキシジルは血管を拡張することによって頭皮環境を活性化するので、育毛促進の効果があるのです。

しかし、だからといって全ての血圧の薬・昇圧剤に育毛効果があったわけではありません。
育毛効果があったのはミノキシジルだけだと言われています。

その理由は、ミノキシジルだけは頭皮の毛包に働きかけるものだったからだと考えられています。

リアップは効く?

これだけ髪に効く成分が入っている育毛薬ですから、効きそうなものですが、やはり個人差があります。

すぐに発毛効果が出るのであれば誰も抜け毛に悩まないのですが、使用上の注意として、頭皮がかぶれたりかゆみが出来たりなど副作用もあるということです。

全ての方に副作用という訳ではなく皮膚が弱い方や持病のある方については使用には注意が必要です。

育毛効果の出た方は2〜3週間で生え際に産毛がチクチクと生えてきたり、増毛ではなく髪にはりが出たりシャンプーの時に抜け落ちる毛が少なくなったなど劇的に変化はないものの頭皮環境が良い方向に向いているという方が多くなりました。

実際私もリアップを一ヶ月使用しましたが、生え際の抜けていた部分から新しい髪が生えてきているので今の状態を保ちたいので薄毛改善の発毛剤として使用を続けていきたいと思います。

本当に大事なのはM字に効くかどうかだけ

M字にミノキシジルが効く・効かないという説は意見が分かれてますね。

当サイトの意見は
「無理すれば効く・・・けどリアップはつむじ専用と割り切る」
です。

なぜM字に効かないと言える?その理由

ここでも槍玉にあげられるリアップですが、(メジャー育毛剤だから比較されるのはしょうがないですね)ネットに多いのは廉価版のカークランドを使った人のレビュー。

カークランドはロゲインやリアップのジェネリックで、ミノキシジル5mg配合そして塗るタイプという共通点があります。要は廉価版ですね。

で、このカークランドのレビューで多いのが、頭頂部や加齢による壮年型脱毛症には効くけど、生え際には効果がなかった。というもの。

その理由は、5%だと弱いから生え際には効かないというのです。
同じ5%のロゲインのパッケージにもそのニュアンスが表記されているといいます。

最初は廉価版だから効きが悪いんでしょ?と思いましたが、その理由からして、同じ5%のリアップも推して知るべし状態ですね。

濃度5%で効かなかったら15%のポラリス!?

そんなカークランドが効かなかった人が手を出す定番が、ポラリスや飲み薬の強烈なミノキシジルです。濃度は7%・15%など。

これだと効くという方がいます。
ただし副作用もひどい。

乾燥すると凝固しやすいミノキの特性上、毛穴が塞がったり炎症を起こします。
飲み薬は心臓への負担が懸念されますね。

特に飲むミノキシジルは犬が心臓破裂したりしてます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ミノキシジル

あ、これみると何気にリアップのことも書いてありますね。。
この件については、販売元の意見もありますから、フェアに判断してください。
リアップに関するマスコミ報道について

まぁ、大丈夫と言ってるサイトも多いですが(汗)
海外から個人輸入で自己責任で飲むんですから本当、気をつけてくださいね。
当サイトではあまり推奨してません。

あと、そもそもですが、処方箋なしでこういった海外の薬を買うのは本当に気をつけたほうがいいですよ。

買った人の全てが違法ではありませんが、一定の条件を越えると違法になります。
その一定の条件も変わったりします。

悪徳業者もいて、知らずに違法行為をしてしまっている危険性も。

国内で安全に買えて副作用もなく15%の育毛剤、それはまだない?

残念ながら、ないです。

以上!

・・・で終わったら面白くないので、代替案を。

ポラリスを使った人のレビューを見るとみんな口を揃えて言いますが、5%だと効かなくて、15%だと効くんですよね?

15%って、5%の3倍です。
3倍効けばM字に使えると言っていいかもしれません。

3倍って、キャピキシル?

3倍って、なんか聞いたことありますね、そういえば。
なんか、ミノキの3倍効く成分ってあったような気が・・・

そうそう、これです。キャピキシル。
新しい成分で、化粧品の規制緩和から登場してきた育毛剤ジャンルです。
これによると
↓↓↓↓

あの成分の296% (約3倍ですね)のキャピキシルが5%配合されている、と。

5%で3倍効くんですから、15%のミノキが効くというのなら、これが効いても不思議ではないとも言えませんか?

副作用と財布を考慮して着実に進みましょう

ミノキシジルもキャピキシルも過度な期待は禁物です。

たとえリスクを冒してミノキシジル15%の薬を使っても、それでもやっぱり効かない人は効かないんですから。

ただ、効かなかった場合、ミノキシジルなら副作用と金銭的リスクと、場合によってはよく知らないで個人輸入したら法的リスクもあります。

だったら、まず先に副作用がなくて、返金保証のあるキャピキシルなら、何のリスクもないから、試してみる価値はある、というのが当サイトの意見です。

ただ、どうせキャピキシルを試すなら、限界濃度で試さないと損ですよ。
キャピキシル限界濃度のフィンジアについてまとめ

おすすめのM字はげ育毛剤はこちら!

コメントは受け付けていません。