ミノキシジルの副作用、ロゲイン・リアップで失敗した人は・・・

ミノキシジルといえば、AGA治療でも処方される医療用の発毛成分です。
市販の育毛剤ではリアップ・ロゲインに配合されていることで有名ですね。
(※リアップとロゲインはほとんどおなじものです。ロゲインが技術提供してリアップができたわけですから)

このミノキシジルですが、元は血圧の治療薬でした。

血圧の治療薬・昇圧剤だったのですが、使っている人になぜか発毛の効果が出たということが注目され、発毛効果が研究されるようになったんですね。それで、いまでは発毛剤に使われるようになりました。

よく、ミノキシジルは昇圧剤で血流が良くなるから髪に良い、と言われますが、これはどうも違うようです。
というのは、昇圧剤は他にもありますが、発毛効果が現れたのはミノキシジルだけだったからです。

では、他の昇圧剤とミノキシジルの何が違うのか、というと、それは毛包の活性化です。
ミノキシジルは直接毛包を活性化させるので、発毛に効果があるということのようです。

ミノキシジルの副作用

このミノキシジルですが、元が血圧の薬なだけに、誰でも使えるようなものではありません。
それに医療用ですから、医者が診ながら使うべき、相応の副作用があるということです。

特に、心臓に負担がかかるため、心臓の弱い方・問題を抱えている方は使用厳禁になります。
ミノキシジルの副作用の中で一番怖いものとして心筋梗塞まで挙げられていますから。

犬の心臓破裂や、死亡例という情報もネットを探せば出てきますね。
参考:http://news.a902.net/a1/2003/0926-54.html

ただ、死亡例については、ホント冷静にみてくださいね。
メーカー側は因果関係を認めていない、という事実もありますし、逆に死亡した方に起きた「胸が苦しくなる」という症状はミノキシジルの代表的な副作用のひとつであるという意見もあります。

しかし、確実に言えるのは、副作用は確実にある、ということです。

M-034の登場

この副作用のために、ロゲインやリアップをあきらめた・失敗したという方が次に進む選択肢が、M-034やキャピキシルを配合した育毛剤です。

新しく登場したこのM-034という成分、ミツイシコンブエキス(三石昆布)とも呼ばれ、海藻から抽出された成分なのですが、なんとミノキシジルと似た働きをします。
毛包の活性化と血流のアプローチという意味で似ているわけです。

キャピキシルの登場

M-034の次に登場した天然成分がキャピキシルです。

こちらもミノキシジルと似た働きをするのですが、その成長力がミノキシジルの3倍あるという研究結果が出て非常に話題となっています。

キャピキシルについてはこちらに詳しくまとめました。
フィンジアのようなキャピキシル育毛剤の成分や効き目は?

天然成分っておどうなの?

天然成分なだけに、その掛かり方はゆるやかなのですが、副作用がほとんどありません。
ほとんどないというのは少なくともミノキシジルよりは確実に安全ということです。

なによりの証拠に、副作用がないため、通販で購入することができます。
リアップなどミノキシジル配合の場合は副作用のある第一類医薬品なので、買う時に薬剤師の説明を書面で受ける必要がありますからね。

通販で買えるというのは、単に、通販で買えるという手軽さ、プライバシー面でのメリットがあるだけでなく、本当に副作用がないことの証にもなっているわけです。

天然成分だと時間がかかる、という説もありますが、これはどうでしょうね?・・
イクオスの実験結果をみると、実感までの平均期間はM-034の方が早かったという結果が出てますし、M-034ですらそうなのですから、3倍効くキャピキシルがミノキシジルより時間がかかるとは思えないです。

それに、ミノキシジルだって相応の時間はかかりますよ。
フェアに髪が生え変わるスピードを考えればわかると思いますが、そんな1週間や2週間で生え変わるわけがありませんから。
早くて3ヶ月です。

M-034・キャピキシル・ミノキシジルは配合量で選ぶ

ミノキシジルは薄いと頭頂部にしか効かないというレビューが多いです。

薄いってどれぐらい?という疑問がありますが、だいたいリアップX5ぐらいだと薄いカテゴリに入ります。
濃い・M字に効く、というのは、ミノキシジルなら15%からと言われています。あくまでレビューを見た感じですが。
ジェンヘアー、ポラリスなんかの個人輸入でしか手に入らない育毛剤が15%です。

15%なら効く、というのであれば、ミノキの3倍効く成分が5%入っていれば、おなじ事になるのでM字でもいけるはずです。
そのラインをクリアしてきているのが、フィンジアですね。

ミノキの3倍効くキャピキシルが5%入っていますし、ミノキシジル誘導体、そしてカプサイシンを配合している点で、他のキャピキシル育毛剤より有利です。

また、キャピキシルは防御系:男性ホルモン抑制の働きもあるので、とくにM字にとっては、攻撃系:ミノキシジルだけで使うよりも良いのです。

フィンジア

キャピキシル・ミノキシジル誘導体を限界濃度まで配合

ここがポイント
  • ミノキシジルの3倍の対策力
  • キャピキシルの配合量が限界濃度
  • ミノキシジル誘導体を配合
  • 全額返金保証あり

公式サイト
http://finjia.jp/asp1/?trflg=1

フィンジアについて詳しくはこちらにまとめました。
フィンジアのようなキャピキシル育毛剤の成分や効き目は?

おすすめのM字はげ育毛剤はこちら!

コメントは受け付けていません。