喫煙をしている人の抜け毛・薄毛への影響、禁煙ではげ予防できる?

6c3a28148df274aa35ea59a53406437f_s
昔に比べるとタバコの税金はかなり高くなっていますが、それでもタバコを辞めることができないという人は多くいてさまざまな禁煙アイテムを試して使用してみるものの、禁煙が長続きしないという人もいます。

依存性が高いことからタバコは断つことが難しいと言われていますが、タバコを吸うことによって経済的な負担が増えるだけでなく、さまざまな病気を引き起こす起因にもなると言われています。

また、M字ハゲで悩んでいる人はタバコを吸うことによってより薄毛の症状を進行させてしまう可能性があるのでM字ハゲを本格的に治したいと考えている場合は育毛剤を使用する前にタバコを辞めることが必要となります。

喫煙ではげる理由

タバコを吸うことによって血液の流れが悪くなり、血液には頭髪や内臓器官に対して栄養分を運ぶ役割があるので栄養分が安定して供給されなくなることによって新しい髪の毛が生成されるのを抑制してしまいます。

M字ハゲは中年男性に多く見られるAGAという薄毛の症状で見られるパターンの一つで、主原因は遺伝的な要素(男性ホルモン・DHTの影響を受けやすい)が大きいため先祖から受け継がれる遺伝情報や加齢などが関係していますが、それを助長する原因には生活習慣の乱れがあります。

特に食事は頭髪と非常に深い関わり合いがありますが、食生活の乱れは頭髪に必要な栄養分の供給・血行を抑制してしまい、タバコを吸っている場合は栄養分そのものを破壊してしまうこともあります。

また、米国人約1200人への調査から、喫煙者のテストステロンは9%、そしてM字はげに関連の深いDHT(ジヒドロテストステロン)は13%高い値を示したというデータもあります。
→「その一服、ハゲますよ!!」喫煙が招く薄毛の恐怖とは

DHTはM字はげの直接的な原因になります。
DHTに対策のおすすめは、独自のA-DHTホルモン理論でDHTを抑制する育毛剤です
→DHTに強いプランテルのレビュー

ライフスタイルを見直すなら早めに

M字はげが気になりだしたら、育毛剤などでDHT対策をするのが効果的ですが、(M字専用に成分を配合した育毛剤がおすすめです)同時にライフスタイルを見直してみる要素も必要です。
ストレスから増える飲酒量やタバコの量に気をつけることで、DHTの悪影響による抜け毛を助長する原因を改善していきましょう。AGAの病院通いや植毛になる前に見直すことが大事です。

M字ハゲの治療はタバコが頭髪・毛根の成長や身体・皮膚・地肌に作用して与えるダメージをしっかりと考えて対策をする必要があります。

おすすめのM字はげ育毛剤はこちら!

コメントは受け付けていません。