BUBKAの成分と副作用・返金保証

低分子ナノ水(ナノテクノロジー)により地肌から毛乳頭に浸透しやすい
厚生労働省が認可した無添加の安全性
などのセールスポイントがある評判の育毛剤BUBKA。

そんな、BUBKAの育毛成分と効能、副作用・返金保証についてまとめました。

m字に効く成分が入っている?

(1)育毛・育毛促進効果を発揮する複数の要素が含まれています。

①『ビタミンE』

『ビタミンE』は、新陳代謝を活性化させます。
新陳代謝が良くなれば、体全体・頭皮に栄養がいきわたり毛細血管の働きを活発にし、育毛に繋がります。

②『ミレットエキス』

ミレットとはキビ類ですが、昔から育毛を促す植物として知られ、脱毛、薄毛を改善し、育毛に優れた効果があります。

(2)『5aリアクターゼ』を阻害する、『オウゴンエキス』と『亜鉛』、『ノコギリヤシ』が配合

AGAなどの生え際・前頭部やてっぺん・頭頂部から来る薄毛の原因は、『ジヒドロテストロン』にあると考えられています。
『ジヒドロテストロン(DHT)』は男性ホルモンである『テストステロン』が『5aリアクターゼ』という酵素によって変化させられた活性型の男性ホルモンのことをいいます。別名:悪玉男性ホルモンと呼ばれる事も。

この薄毛の原因となる『ジヒドロテストロン』の抑えるためには、『5αリダクターゼ』を阻害することが重要です。
bubkaには、『オウゴンエキス』と『亜鉛』が含まれており、それらは、『5aリアクターゼ』を阻害し、 『ジヒドロテストロン』の生成を抑えるので、M字の進行を防ぎます。

(3)男性ホルモンを抑える『大豆イソフラボン』配合

頭髪は女性ホルモンの影響下にあり、女性ホルモンが多いと頭髪は増えます。
大豆イソフラボンに男性ホルモンを抑える効果があり、脱毛を防ぎます。

副作用はある?

育毛を促すためには、毛根への血のめぐりそ促進させることが必要です。

そのため、bubka以外の他の育毛剤の中には血管を拡張させる物質が入ってものがあります。
代表的なのはリアップなどに含まれるミノキシジルです。
そのミノキシジルなどの物質により頭皮に極度のかゆみが発生したり、低血圧による頭痛を引き起こすなどの副作用がでるものもあります。

bubkaには、頭皮にダメージを与える添加物や化学物質を一切していないため(海藻エキス・天然成分を使用)、副作用の心配は少なく、育毛剤として効果を厚生労働省にみとめられた医薬部外品に該当します。

返金保証がある?

bubkaには全額保証制度があるようです。
『購入して、使用してみたが頭皮に合わなかった。
だから、返品したい!』という場合、たとえ開封済み、使用中であっても、初回購入に限り、全額返金の保証があるようです。

頭皮が弱いけど、ちょっと使ってみたい!とか言う場合でも、安心して購入できそうですね。

コメントは受け付けていません。